新機種入荷お知らせTwitter
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


携帯電話検証サービスのバリューエンジンが送る、携帯電話にまつわるちょっとしたコネタを綴るブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
【調査】スマートフォン操作を観察してみた 〜「中指」使ってる?〜

突然ですが、

タップやスクロール、ピンチ操作に「中指」を使う人いませんか?

以前、スマートフォン対応の手袋をご紹介しましたが、
そのほとんどが「人差し指」と「親指」だけに特殊繊維が織り込まれたタイプなのが気になります。

みなさんはいかがでしょうか?

ちなみに、
IMJモバイルのモバイルユーザビリティ研究所が発表した「iPhone専用サイトにおけるユーザビリティ調査」によると・・・
男性が「もち手じゃない人差し指」と「もち手親指」で操作する人がほぼ半数ずつなのに対し、
女性は「もち手じゃない人差し指」で操作している人が約60%
という調査結果が報告されています。

回答内訳をみると、「中指」を使用すると回答した方は極少数のようです。

ん〜。もっといると思うんだけどなぁ・・・。

「中指」は無意識に使っているのでは?

そんな素朴な疑問が浮かびました。

というわけで、
街中のスマートフォンユーザーを観察することにしてみました!

操作方法はとにかく観察あるのみ!
タップ、スクロール、キー入力などの操作時に使用している指をチェックします。
無意識で操作している指を知りたいので、あえてアンケートではなく「観察」という手法で調査しました。

渋谷、品川駅周辺に出向き、街中でスマートフォンを操作している人をひたすら観察すること3日間!
190人のサンプルが集まりました。

さて、

190人中何人の方が「中指」を使用していたかと言いますと・・・



結果は以下、4名(2.1%)でした!


起立中の推定35〜39歳代の男性が1名 (推定機種:iPhone)

起立中の推定45〜49歳代の男性が1名 (推定機種:iPhone)

着席中の推定25〜29歳代の男性が1名 (推定機種:GALAXY S)

着席中の推定20〜24歳代の女性が1名 (推定機種:iPhone)


あれ?「中指派」少ないですね・・・
今回の調査対象の半数以上が歩行中だったことが起因しているのかもしれません。
推測ですが、メール操作などのキー入力時に「中指」を使用するという方がもっといるのではないでしょうか。


以下、詳細をグラフにしてみました。
※調査対象者の性別、年齢、機種は目視による推定によるものです。


★ スマートフォン操作指調査 概要
  • 調査方法 :街頭観察
  • 調査地域 :渋谷駅周辺 品川駅周辺 
  • 調査対象 :15〜49歳(推定年齢)のタッチパネル式スマートフォンを操作している男女
  • 調査総数 :190人
  • 調査日時 :2011年1月11日、12日、14日

調査対象のスマートフォンユーザー内訳  (n=190) ※目視による推定性年代です
スマートフォン機種 (n=190) ※目視による推定機種です
操作時の姿勢 (n=190)


対象者の操作姿勢のほとんどが歩行中だった今回は、中指派が少ない結果になってしまっても仕方ないかもしれませんね。

ちなみに、
弊社の社長はiPhoneやiPadを使用する際、「中指」でタップ、スクロール操作をします。
本人いわく、「中指」の方が「人差し指」よりも画面に近いので、すぐタップできるとのこと。

私もスマートフォンユーザーではないのですが
仕事で操作するときには「中指」をちょいちょい使います。
特に、縦スクロールするときは「中指」を使います。
(「中指」でスクロールした方が視界が広くなって見やすいですよ!)

今回の結果で「中指」を操作していた方3名のうち2名が「着席中」でしたので、
次回は「着席編」として再調査したいと思います




 
posted by fuyu | 15:50 | 雑記 | comments(1) | trackbacks(0) |
タッチパネル対応手袋「ピタクロタッチ」を買ってみた

ピタクロタッチ

 こんにちは。

今日は、ちょっとユニークな手袋「 ピタクロ タッチ 」を紹介します

これから寒くなる季節、手袋を着用する方も多くなってくると思いますが、
手袋をしたまま携帯電話 を操作するのって難しくありませんか?
まして、iPhoneなどのタッチパネル式の携帯の場合は操作できませんよね

ですがこの手袋は、iPhoneやAndroid搭載スマートフォンなど、
静電容量式タッチパネルを操作することができる手袋なのです



手袋の素材はナイロンとポリウレタン。

親指と人差し指の指先に特殊繊維が編み込まれていて、タッチパネルを操作できるようになっています。

さて、気になる使い勝手はというと・・・



おお。

操作できますよ。





ん〜。

入力はちょっとストレスを感じるけれど

Xperiaも、ちゃんとタップできています。

ipadも試してみました。



ばり・・



りゅ〜

なめらかなラインもひけてますね。

使ってみた感想としてちょっと残念なのは、指先のフォルムでしょうか。

手袋の指先の角のでっぱりが邪魔なときがあります。

それと、特殊繊維が人差し指と親指だけというのも残念です。

せめて中指にもつけて欲しかった!

とはいえ、この手袋は、これから寒くなる季節におススメですよ。

携帯のキータッチも違和感なく操作できます。




保温性も優れていて、つけているとポカポカします。

デザインのバリエーションも豊富です。

無地の他に、絵柄がプリントされたタイプもありました。

実際に着用するには躊躇するような絵柄ですが・・・

この賑やかな売り場に惹きつけられて、気づけばまんまと一つ購入していました。




私が買った無地のタイプはイトーヨーカドーで1000円でした。

気に入ったデザインがないな〜と思ったアナタ!

秋葉原にタッチパネル用「導電糸」を計り売りしているお店があるそうです。

普通の手袋の指先にこの糸を縫いつけてみてはいかがでしょうか?

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101009/etc_string.html
【関連記事】タッチパネル用「導電糸」を計り売り、手袋のままでiPhone操作



posted by fuyu | 15:20 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
ソーシャルアプリについて考えてみた
こんにちは。バリューエンジンの岡村です。

ソーシャルアプリが話題になっていますね。
しばらくiPhoneばかりいじっていたのですが、ソーシャルアプリのおかげで普通の携帯をいじる機会が増えました。

少し前(昨年前半くらい?)までは、
「Flashゲーム=一瞬で遊び終わる簡単なゲーム」
ex)パズル系、ワンボタンで点数を稼ぐアクション系
というイメージでした。

ところがいまや
「Flashゲーム=中毒性のある育てゲー」
が多い、というイメージになっています。

思い起こしてみると、考え方がシフトしたきっかけは以前ご紹介したことのある「ケートラ」というコンテンツでした。
その後、「ハコニワ」、「怪盗ロワイヤル」、「サンシャイン牧場」などなどいろんなソーシャルアプリに触れてきました。
私なりにソーシャルアプリについてちょっとまとめてみたいとおもいます。

続きを読む >>
posted by おかむら | 15:51 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
【大流行!?】HONDA「ケートラ」
ケートラ
こんにちはバリューエンジンのおかむらです。

いまバリューエンジン社員の間で大流行中のケートラ
とても面白いので紹介します

ケートラはFlash Liteと簡易位置情報システムを使った携帯コンテンツです。
自分のモバターが、全国のケートラユーザーの携帯を介して旅をするというゲームで、そのキャラクターがとてもかわいくて愛着がわいちゃうのです



続きを読む >>
posted by おかむら | 13:06 | 雑記 | comments(2) | trackbacks(0) |
ふと気がついた、街角ユーザビリティー
こんにちは。バリューエンジンの岡村です

今回はモバイルサイトとは関係ないけれど、ユーザビリティー繋がりということで。。

駅のホームで
「”白線の内側”をお歩きください」
って案内があるけど、電車や乗務員さん主体で考えると実はそこは
「白線の外側」・・・!!
気がついた瞬間目から鱗・・・w(°□°)w
・・・・・だったのは私だけでしょうか。。

日常の何気ないシーンでも、ユーザビリティーって考慮されているものなんですね。
posted by おかむら | 15:26 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
「iHorn」の検証を始めました



4月1日より発売となったソフトパンダ、了ップル製「iHorn」の検証受付を開始しました!

購入に際し、予約することができなかった為、当社スタッフが、ソフトパンダショップ巣鴨店にて昨晩より徹夜で並んでゲットしました。

1本角タイプ、2本角タイプ、両方ご用意しております。
ディスプレイサイズが非常にコンパクトになっている為、貴社のモバイルサイトが正常に表示されるかどうか、一度検証されておくことを強くお勧めします。

ショップでは、しばらく品薄状態が続きそうですので、検証のお申し込みはお早目にどうぞ だっちゃ

>>iHorn の詳細はこちら

※当たり前ですが、エイプリルフールのネタですのであしからず。。。
posted by おかむら | 15:18 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |