新機種入荷お知らせTwitter
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


携帯電話検証サービスのバリューエンジンが送る、携帯電話にまつわるちょっとしたコネタを綴るブログです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
適切だと思う「絵文字」はどれですか?



モバイルリデザインのコラムのお知らせです。

今回は「絵文字」についてアンケートした結果をご紹介します。

「絵文字」とテキストの組み合わせの中から、最も適切だと感じる絵文字を選んでもらいました。

「絵文字」の解釈はユーザーの属性によって傾向が見られるのでしょうか?

興味のある方は是非、こちらのコラム【第16回】適切だと思う「絵文字」はどれですか?をご覧ください
posted by fuyu | 10:32 | モバイルユーザビリティ | comments(0) | trackbacks(0) |
【調査】スマートフォン操作を観察してみた 〜「中指」使ってる?〜

突然ですが、

タップやスクロール、ピンチ操作に「中指」を使う人いませんか?

以前、スマートフォン対応の手袋をご紹介しましたが、
そのほとんどが「人差し指」と「親指」だけに特殊繊維が織り込まれたタイプなのが気になります。

みなさんはいかがでしょうか?

ちなみに、
IMJモバイルのモバイルユーザビリティ研究所が発表した「iPhone専用サイトにおけるユーザビリティ調査」によると・・・
男性が「もち手じゃない人差し指」と「もち手親指」で操作する人がほぼ半数ずつなのに対し、
女性は「もち手じゃない人差し指」で操作している人が約60%
という調査結果が報告されています。

回答内訳をみると、「中指」を使用すると回答した方は極少数のようです。

ん〜。もっといると思うんだけどなぁ・・・。

「中指」は無意識に使っているのでは?

そんな素朴な疑問が浮かびました。

というわけで、
街中のスマートフォンユーザーを観察することにしてみました!

操作方法はとにかく観察あるのみ!
タップ、スクロール、キー入力などの操作時に使用している指をチェックします。
無意識で操作している指を知りたいので、あえてアンケートではなく「観察」という手法で調査しました。

渋谷、品川駅周辺に出向き、街中でスマートフォンを操作している人をひたすら観察すること3日間!
190人のサンプルが集まりました。

さて、

190人中何人の方が「中指」を使用していたかと言いますと・・・



結果は以下、4名(2.1%)でした!


起立中の推定35〜39歳代の男性が1名 (推定機種:iPhone)

起立中の推定45〜49歳代の男性が1名 (推定機種:iPhone)

着席中の推定25〜29歳代の男性が1名 (推定機種:GALAXY S)

着席中の推定20〜24歳代の女性が1名 (推定機種:iPhone)


あれ?「中指派」少ないですね・・・
今回の調査対象の半数以上が歩行中だったことが起因しているのかもしれません。
推測ですが、メール操作などのキー入力時に「中指」を使用するという方がもっといるのではないでしょうか。


以下、詳細をグラフにしてみました。
※調査対象者の性別、年齢、機種は目視による推定によるものです。


★ スマートフォン操作指調査 概要
  • 調査方法 :街頭観察
  • 調査地域 :渋谷駅周辺 品川駅周辺 
  • 調査対象 :15〜49歳(推定年齢)のタッチパネル式スマートフォンを操作している男女
  • 調査総数 :190人
  • 調査日時 :2011年1月11日、12日、14日

調査対象のスマートフォンユーザー内訳  (n=190) ※目視による推定性年代です
スマートフォン機種 (n=190) ※目視による推定機種です
操作時の姿勢 (n=190)


対象者の操作姿勢のほとんどが歩行中だった今回は、中指派が少ない結果になってしまっても仕方ないかもしれませんね。

ちなみに、
弊社の社長はiPhoneやiPadを使用する際、「中指」でタップ、スクロール操作をします。
本人いわく、「中指」の方が「人差し指」よりも画面に近いので、すぐタップできるとのこと。

私もスマートフォンユーザーではないのですが
仕事で操作するときには「中指」をちょいちょい使います。
特に、縦スクロールするときは「中指」を使います。
(「中指」でスクロールした方が視界が広くなって見やすいですよ!)

今回の結果で「中指」を操作していた方3名のうち2名が「着席中」でしたので、
次回は「着席編」として再調査したいと思います




 
posted by fuyu | 15:50 | 雑記 | comments(1) | trackbacks(0) |
【端末&ルームレンタル特典サービス】「15分間ユーザビリティーチェック」のご案内


端末&ルームレンタル(平日)をご利用されるお客様へお知らせです。


端末&ルームレンタルのオプションサービスとして
「ユーザビリティーチェック」を15分間1,050円(税込)でご提供いたします

通常、当社のユーザビリティーサービスでは「ヒューリスティック調査」や「ユーザーテスト」をご提供していますが、
今回ご案内する「15分間ユーザビリティーチェック」は、気軽にご利用できる安価なサービスとなっています。

お客様がルームレンタルをご利用している時間内で、
当社のコンサルタントがサイトをチェックしアドバイスいたします。
10分程度の閲覧でご指摘できる内容をお伝えいたしますので、
お待たせすることなく、その場でアドバイスをお聞きいただけます。

ユーザーに満足していただくためには「動作確認」や「機能の充実」だけでは不十分です
ユーザー目線でユーザビリティーを考慮したつもりでも、制作側ではなかなか気づけない問題点があるものです。

「動作確認は問題なかったけど、ユーザビリティーも気になるなぁ」と感じたことはありませんか?
第三者の目線からチェックする機会として「15分間ユーザビリティーチェック」を是非ご利用ください。

詳しくは、「15分間ユーザビリティーチェック」のご案内をご覧ください。
posted by 株式会社バリューエンジン | 15:29 | 端末&ルームレンタル | comments(0) | trackbacks(0) |
スマートフォンとActiveSync

 ActiveSyncは、マイクロソフトが開発したモバイルデバイスとメールやPCを
同期するための仕組みで、主にExchange Serverと同期をするために使われています。
(リモート消去をはじめとする簡単なデバイス制御の機能も含まれてます。) 

メールにExchangeを使う企業は日本ではまだ少ないかも知れませんが、
海外ではビジネス分野においてはトップシェアのメールサーバーです。そのため、
ActiveSyncをサポートしないと企業で導入してもらえないのでiPhoneを始め
ほとんどのスマートフォンがActiveSyncをサポートしています。Androidも
企業導入を意識し始めたver2.1以降はActiveSyncをサポートしています。
(逆に言うと、Exchangeをメールサーバーとして使っておけば、ほとんどの
スマートフォンがサードパーティー製のツールを入れなくてもメールや
スケジュールの同期と最低限の管理は出来るってことです。)


前置きが長くなりましたが、
実は、ActiveSyncをサポートしている機種は全て同じように動作する訳では
なくて、機種によってサポート範囲や内容が異なっています。
BPOS(Microsoft Online Services)や、Office365などのExchange Serverを
ベースにしたサービスとスマートフォンを導入する場合、どのスマートフォンを
選ぶかによって期待してたことが出来なかったりする場合があるので注意が必要です。


  • リモートワイプをサポートしていない機種がある
    この場合、ワイプをしても実際には「ブロック」という挙動になっています。
    これは、メールサーバーにアクセス出来なくなるだけで、同期済みの内容は
    全て端末に残ってています。IS03などがこれに該当します。


  • スケジュール(カレンダー)の同期をサポートしていない機種がある
    ほとんどの機種がメール以外にアドレス帳、スケジュールなどの同期を
    サポートしているのですが・・・。
    IS03とREGZA Phone(T-01C)などが該当します。Googleカレンダーのみを
    使うことを想定しているみたいです。


  • カレンダーにスケジュールを入れるときに他人の招待が出来ない機種がある
    主にサムスンHTC製の機種などが該当します。なぜかメール作成画面からなら
    招待が出来ます。(2010/1/20 16:21 最初の投稿を訂正しました。)


  • デバイスへのパスワード設定の強制も機種によってまちまち
    全くサポート出来てない機種もあります。


  • 逆に色々とデバイス制御が出来る機種もある
    Windows Phoneは同じマイクロソフトの製品なのでいろいろ出来ます。
    また、iPhoneだとカメラを禁止(アイコンが消えてしまう)することが
    出来たりします。



他にもいくつかありますが、細かくなるのでここでは省略します。

サポートして無い機能があるからと言って、その機種がダメという訳では無く、
自分が望む使い方にマッチしていれば特に問題はありません。何れにせよ、
これからスマートフォンを企業で導入することを検討する場合は、
「Androidだったら何でもいいや」という様な考え方では無く、自社の
業務スタイルやセキュリティポリシーなどを考えた上で機種の選定を
行う事をお勧めします。


詳しく知りたい方はお問い合わせ下さい。
また、この辺りの解説とBPOSの紹介を行うセミナーを1月26日に開催します。
詳細はこちらへ。


(なお、上記の内容は今後のデバイスのバージョンアップ等で変わる可能性があります)

posted by きたの | 10:15 | Smartphone | comments(0) | trackbacks(0) |
「ページ送り」のレイアウトを工夫しよう!


こんにちは。

モバイルリデザインのコラムのお知らせです。

今回のコラムは、「ページ送り」のユーザビリティーについてです。

上記の画像は、googleをPCサイトで見たときの「ページ送り」のレイアウトです。
このような「ページ送り」をモバイルサイトにレイアウトする場合は、どんな工夫が必要でしょうか?

『ページ送りのユーザビリティーと言えば・・・アクセスキーをつければいいんだよね!』 

と思ったアナタ!

アクセスキーを設置ただけで安心してはいけません!!


アクセスキーを設置するのはもちろんですが、
モバイルサイトには他にも注意しなければならないポイントがあります!

興味のある方は是非、こちらのコラム【第15回】「ページ送り」のレイアウトを工夫しよう!をご覧ください
posted by fuyu | 15:40 | モバイルユーザビリティ | comments(2) | trackbacks(0) |
FLASHナビゲーションの好例
こんにちは。
モバイルリデザインのコラムのお知らせです。

今回のコラムは、実在するサイトを例に挙げてFLASHサイトの好例をご紹介しています。

FLASHサイトは、大胆なレイアウトや動的な表現ができるというメリットがありますが、
その反面、フォーカス移動の動きが予測しにくいという一面があります。

おしゃれにデザインされたFLASHサイトは、操作性も良いサイトのように見えますが・・・
サイトを華美にすることだけを優先したFLASHサイトは、操作性の面でユーザーにストレスを与えることでしょう。

今回紹介するFLASHサイトは、一見とても普通のサイトに見えます。
ですが、FLASHの動的な表現をうまく利用したFLASHサイトです。

興味のある方は是非、こちらのコラム【第14回】FLASHナビゲーションの好例をご覧ください




posted by fuyu | 11:53 | モバイルユーザビリティ | comments(0) | trackbacks(0) |
タッチパネル対応手袋「ピタクロタッチ」を買ってみた

ピタクロタッチ

 こんにちは。

今日は、ちょっとユニークな手袋「 ピタクロ タッチ 」を紹介します

これから寒くなる季節、手袋を着用する方も多くなってくると思いますが、
手袋をしたまま携帯電話 を操作するのって難しくありませんか?
まして、iPhoneなどのタッチパネル式の携帯の場合は操作できませんよね

ですがこの手袋は、iPhoneやAndroid搭載スマートフォンなど、
静電容量式タッチパネルを操作することができる手袋なのです



手袋の素材はナイロンとポリウレタン。

親指と人差し指の指先に特殊繊維が編み込まれていて、タッチパネルを操作できるようになっています。

さて、気になる使い勝手はというと・・・



おお。

操作できますよ。





ん〜。

入力はちょっとストレスを感じるけれど

Xperiaも、ちゃんとタップできています。

ipadも試してみました。



ばり・・



りゅ〜

なめらかなラインもひけてますね。

使ってみた感想としてちょっと残念なのは、指先のフォルムでしょうか。

手袋の指先の角のでっぱりが邪魔なときがあります。

それと、特殊繊維が人差し指と親指だけというのも残念です。

せめて中指にもつけて欲しかった!

とはいえ、この手袋は、これから寒くなる季節におススメですよ。

携帯のキータッチも違和感なく操作できます。




保温性も優れていて、つけているとポカポカします。

デザインのバリエーションも豊富です。

無地の他に、絵柄がプリントされたタイプもありました。

実際に着用するには躊躇するような絵柄ですが・・・

この賑やかな売り場に惹きつけられて、気づけばまんまと一つ購入していました。




私が買った無地のタイプはイトーヨーカドーで1000円でした。

気に入ったデザインがないな〜と思ったアナタ!

秋葉原にタッチパネル用「導電糸」を計り売りしているお店があるそうです。

普通の手袋の指先にこの糸を縫いつけてみてはいかがでしょうか?

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20101009/etc_string.html
【関連記事】タッチパネル用「導電糸」を計り売り、手袋のままでiPhone操作



posted by fuyu | 15:20 | 雑記 | comments(0) | trackbacks(0) |
モバイルサイトの「余白」を意識していますか?
 こんにちは。
モバイルリデザインのコラムのお知らせです。

今回のコラムは、実在するサイトを例に挙げて「余白」とユーザビリティーの関係について説明しています。

みなさんは、「余白」を意識してサイトをご覧になったことがありますか?

余白の有無はデザインの大事な要素です。

モバイルサイトは、できるだけファーストビューで情報を表示できるように、余白を詰めたレイアウトが一般的ですよね。

ですが、「余白」はサイトのブランドイメージを左右する重要な要素なのです

例えば、以下の名刺をご覧ください。

いかがでしょうか?



続きに興味のある方は是非、こちらのコラム【第13回】「余白」を意識していますか?をご覧ください


posted by fuyu | 14:48 | モバイルユーザビリティ | comments(0) | trackbacks(0) |
スマートフォンのUAなど仕様データを提供予定です
スマートフォンの仕様データの提供を予定しています。
こんな項目を調べてほしい!という希望がありましたら、ぜひコメントやTwitter(@ValueEngine)でお知らせください。

【既に提供が決定している項目】
・キャリア
・機種名
・メーカー
・ニックネーム
・発売日
・UserAgent
・Cookie
・JavaScript
・再生可能メディアフォーマット

※無償か有償かはまだ未定です。
※提供開始時期は未定です。
※既に提供中の携帯電話の仕様データ(端末プロファイルデータ)の項目は こちら でご覧になれます。
posted by 株式会社バリューエンジン | 18:31 | Smartphone | comments(13) | trackbacks(0) |
携帯電話の発売が多い月は?
 こんにちは。バリューエンジンのおかむらです

以前、このブログで 携帯電話の発売が多い曜日についてご紹介したことがありましたが、
今日は 携帯電話の発売が多い月 についてご紹介します

例によって、データ元は当社の 端末プロファイルデータ です

集計したのは2008年から2009年のデータです。
結果は下記のとおり。

1位 2月:41機種
2位 6月:35機種
2位 11月:35機種
4位 7月:23機種
5位 3月:21機種
6位 12月:20機種
7位 8月:15機種
8位 1月:14機種
9位 9月:12機種
10位 5月:11機種
11位 4月:10機種
12位 10月:7機種

一般家電等とほぼ同じような状況でしょうか・・・??
やはり新生活が始まる時期の直前(2月)の春モデルが最も多く
夏のボーナス、冬のボーナスを狙った時期(6月、11月)がそれぞれ同じくらいです。

携帯サイトの開発、運営に携わっている皆様は、
この時期特に新機種のUAの登録などでお忙しい時期ではないでしょうか
サイトの大幅なリニューアルなどの時期はこのあたりとはかぶらないように
したほうがよさそうですよね


ちなみに、もちろん当社の新機種検証の繁忙期も2月、6月、11月頃。。。
この時期の検証のご依頼はお早目に
posted by おかむら | 11:58 | まめ知識 | comments(0) | trackbacks(0) |